Profile

大須賀ユウヤ

-8月12日生まれ。

AB型。

16歳の時、ドラムと出会い音楽の世界へ。

10年間ドラマーを続けた後、本当はゼロから楽曲を作りたいことに気付き、楽器をギターに持ち替える。

その後、ループマシンで一人でバンドサウンドを奏でる京都発のエレクトリックなシンガーソングライターとして、2016年5月に活動を開始。

2018年には、全国規模のライブコンテストOTONOVAにて関西エリアファイナルへ出場。

Funkや70年代ディスコチューンをルーツとし、最新の邦楽ロック、ボカロミュージックや洋楽を軸に楽曲作りをしているため持ち曲のジャンルは広く、担当パートはボイスパーカッション、ベース、ギター、ヴォーカルと一人4役。

特にドラム以上の歴を持ち、傍らで講師も務めるボイスパーカッションは必見である。